2012年03月19日

投資は老後も見据えておきます

あなたが今何歳であっても、必ず老後がやってきます。
気ままな暮らしをしても、自由のない暮らしをしても、
万人等しくそれは同じなのです。

投資を始められた方が等しく
「もっと早くからやっておけば良かった」と言います。

これは金銭的な意味も当然ありますが、そのほかにも
スキルやノウハウといった部分においても、という意味もあります。


また、「会社を辞めよう」と思った瞬間から、一人一人が
考えるべき事柄は違うとは言え、共通するのは、これからの
具体的なライフプランを持つことが重要だということなのです。


「将来は今の積み重ね」と世間でも言われているように、
今の行動が常に未来を決定していく事は、周知の事実です。

ならば、自分の理想とするビジョンをしっかりと持った上で、
常に現時点からの行動を変えていくことが大切だということになります。


ですので「豊かな生活」や「気ままな暮らし」というのは、あくまで
ライフプランの通過点に過ぎないのです。


ただ、現時点ではまだそのプランを立てる前だと思いますので、
投資家への道のりを歩むためにも、しっかりとした目的を定めて
くださいね。

あなたの歩むべき道を見定めることが、重要となります。

ここを見誤ると、通過する地点も着地する地点も、全てが狂って
しまうのは、誰にでも分かる事ですよね。


とにかく、投資家になると決めたのなら、どういう投資家に
なるのか?ということから考えなければいけないということです。

あなたは、どういう投資家になりたいですか?


posted by master at 14:26| 気ままな暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする