2012年03月21日

投資のリスクを減らすには本質を理解すること

投資の場合は特に、将来像を明確にし、常に長期的な視点に
立ちながらも、その実現のために当面しなければならないことを、
すぐにしなければいけません。

言葉にすると難しいような気がしますが、要は、
素早い決断と行動が必要、というだけのことです。

この決断・行動に必要なのが投資ノウハウであり、
その上で勘や経験が必要な場面があったりします。

勘や経験は実際、何度も繰り返して身につけるいわば
投資スキルの一部です。

まずここで、投資の初心者はリスクを感じるわけです。
「経験不足からくる失敗を恐れる」ということですね。

当然、投資は貯金ではありませんので、しっかりとした知識を
持たないまま運用すると、大きなリスクを伴います。


だからこそ、しっかりと勉強する必要があります。
しかしその本質を理解できれば投資はお金を増やす強い見方となります。


例えば単年度でみると、増減のある株式投資も20年、30年と
期間が長ければ長いほど、元本割れのリスクは限りなく0%に近づきます。
この一つを知るだけでも、リスクは随分と減少されるでしょう?

リスクとは、投資本来の性質以外に、心情からくる不安、
つまり「知らないから不安になる」という要素が交じり合って
いるのです。

ですから、投資の場合、「知る」ことはとても重要になります。

あと、さまざまな種類の資産の組み合わせを、
アセットアロケーションといいますが、この組み合わせの
バランスが大きく運用パフォーマンスを左右しますので、
こういった分析についてなども、「知る」ことで投資のリスクが
大きく違ってくるわけです。


ちなみに、自分で今すぐ「知る」ことができるリスクは、
あなたの投資金額でしょう。

これは、あなたの預貯金の額に関係なく、「心配で夜も眠れない」
となる投資金額が、すなわち「心理的に許容できない投資金額」
ということです。

投資は給料とはちがい、都度確実に収入になるとは限りません。

ですので、これから投資で食べていこうと思うのなら、
「一か八か」の勝負もオススメではありません。

あくまで、「効率の良い、割の良い仕事」として少なくとも
年単位の収支で考えていくことが、投資を長続きさせるコツでしょう。

結果として投資を続けている状態が、すなわち、「投資家」
ということです。

投資のリスクを減らす方法を知るには?


posted by master at 00:10| 自宅で稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする