2012年04月05日

面倒な人間関係から開放される投資

もう働きたくない!会社を辞めよう!
と思う理由は人それぞれだと思いますが、さて、
その後の生活はどうする?
となると、今の現状を直視する必要がありますよね?

もう、働かなくても十分生活できるほどの蓄えがあれば、
それこそ、遊んで暮らせるでしょう。

しかし、何か稼ぎ続けなければならない現実がある場合は、
収入を得る手段が必要で、その一つに投資があるわけです。

投資の場合は、基本的に自分ひとりでできるので、
面倒な人間関係に疲れる人にとっては、うってつけの仕事と
言えるかもしれません。

当然、世間で知られている通り、投資にはリスクがつき物
ですので、そのリスクを減らし利益を得るためには、必ず
投資ノウハウが必要となります。

これは転職して新しい職場の仕事を覚えるのと同じことで、
まして、投資をこれから始めようと思っているなら、
知らないことを知るという学習は、当たり前の準備と言えますよね。


投資家と一口に言っても、様々な考え方や手法があり、
最終、確実なこれ!という決まりの法則が存在する訳では
ありません。


基本的な部分はありますが、独自の理論のもとに手法を
構築していくのが、投資のスタイルだと言えます。


ですので、特に初心者の場合は、何をどういう風に学ぶか?
というところが重要になってくるのです。

一つ、注意点は「プロだから」と証券会社の担当者の言葉を
鵜呑みにしないことですね。

というのは、確かに証券会社の社員は株のプロ、投資のプロで
あることは間違いのない事なのですが、あくまで、販売者ですので、
自社のオススメしたい商品を販売するのです。


そのオススメ商品は必ずしも、あなたのために用意された
商品ではなく、その証券会社の利益を考えた商品である、
ということが大前提だと思っておく必要があります。

だからと言って、証券会社の社員はダメということではなく、
要は、あくまで証券会社の社員はご提案する人、ということです。

投資は、その商品自体がお金を増やすのではなく、証券会社が
増やしてくれるわけでもなく、その商品をあなたが使いこなす、
どう動いてくれるかを読む、という感覚に近いかもしれません。


ですので、そういったノウハウはしっかりと学んでおかなければ、
「プロだと信じた証券会社の人のオススメで損をした」と
泣き寝入りするようなことも起こるわけですね。


ちなみに、「信じて損した」部分の補償は、残念ながらありません。
それが投資なのです。


そういったリスクを背負わないためには、自分自身で
投資についての知識を持っておく必要があるのです。

今、投資のプロは各所に存在し、それぞれのノウハウを
これから投資を始める人に向け発信しています。


そういった投資する側のプロの意見こそが、あなたに役立つ
ノウハウとなります。


是非あなたも効率よく、そういったプロにノウハウを学んで、
会社に勤める人生よりもより豊かになって、面倒な人間関係
からも開放される素晴らしい生活を送ってください。

投資のリスクを減らし、自分に有利な利益を上げるノウハウは?



posted by master at 11:53| 気ままな暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする