2012年04月14日

会社を辞めて投資を始める人の注意点

今、どんな事情で会社を辞めたい!と思っていても、決して
短気を起こさない事が大事です。

会社を辞めたあと、残った人がうらやむ様な人生が始まらなくては
辞める意味がないでしょう。


あなたの今一番の悩みが何であれ、それがあなたの人生の
全てを一生、支配するわけではありません。

もし、あなたが「会社を辞める」と決心している状態なら、
ここで焦りは禁物です。
じっくり作戦を練る必要があるでしょう。

今まで我慢してきたのです。
あと少し辛抱して、お給料を貰いながら準備を進めればよいのです。


「ローマは一日にしてならず」というコトワザにもあるように、
「将来は、現在の積み重ねの延長上にある。」
ということを忘れて、投資を始める事はできません。

まさに、
「現在の一瞬一瞬の行動を将来につなげて考えることで、
目的を達成する行動をしていく。」ということです。

つまり、現時点から将来までのライフプランを
シュミレーションすることが重要です。

まずは人生の目的を明確にすることです。
そのためには、自分自身に意識を向け、具体的に自分が本当に
したいことは何かを徹底的に自分自身で考え、知ることです。

その時に注意しなければならないことは、
「外からのあらゆる情報に惑わされない」
「〜しないように、という守りの思考ではなく、
 〜する!という行動の思考」
「どうせ無理、という諦め」
これらのことに惑わされないようにしなければなりません。

ですので、この三要素をバランスよく計画することと
具体的な実行手段を確実に知る必要があります。

会社を辞めて投資を始める際の、具体的な実行手段を知るには?


ラベル:個人投資家
posted by master at 13:00| 自宅で稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする